「生活を見直す」ことがダイエットに効く!!

ダイエット成功のキーポイントは、痩せるためのルールを自身の生活の中に習慣として組み込めたかどうか、にあります。

 

 

「痩せる」につながる健康的、かつ自分に合った習慣を無理なく生活に取り入れることが大切なのです。

 

 

わざわざジムに出掛けて特別な運動や筋トレを毎日、続けるのは至難の業だと思います。ですが、正しい姿勢をキープするだけであれば、少しの心がけで継続することが可能です。正しい姿勢を意識し、日常的な動作を変えるだけでも基礎代謝は上がります。それまで正しく使われていなかった筋肉が働き始めるからです。

 

 

生活の中で正しい姿勢をこまめに意識し、体に覚えさせるように心掛けてみましょう。正しい姿勢というのは、天井から糸で頭を真上に引っ張られるような感じの状態を指します。鏡の前やガラスに映った自分の姿をチェックするようにすると良いですね。

 

 

姿勢が良くなれば体の歪みも矯正されますから、全身のめぐりも良くなります。そうなれば、効率よく脂肪を燃焼させることのできる体質へと変化するのですよ。

 

 

また食事の際には、最初に食物繊維から食べ始めるという習慣をつけましょう。はじめに食物繊維を食べることで腸にバリアが張られ、糖質の吸収を抑えることができます。そのため、食事の後の血糖値の上昇も緩やかになるとともに、脂肪もつきにくくなるのですよ。

 

 

ひとくちに「食物繊維」といっても、水溶性のもの(海藻類・いも類など)と不溶性のもの(きのこ類・根菜類など)がありますよね。水溶性のものには便の水分量を増やす働きがあり、不溶性のものには老廃物を吸着してカサを増す働きがあります。この両方をバランスよく摂りいれることができれば、効果もよりアップしますよ。

 

 

私たちの腸には消化・吸収を担うという仕事があります。食物繊維を摂ることで腸を整え、キレイにすることが可能になります。食べ方を工夫することで、腸に負担がかからないようにすれば、老廃物など余計なものがたまらない、すっきりとした体になるのですよ。

 

 

極端な食事制限・激しい運動などを行うようなダイエットは、その成果も大きなものになるかもしれませんが、それを止めたとたんに体重もリバウンドしてしまう可能性があります。ですので、自分の無理のない範囲で「痩せる」につながるような行動を習慣化し、それを継続することで二度と太らない体を手に入れましょう。自分が太ってしまった原因=生活を見直すことで、ダイエットは成功につながるのです。