豆腐でストレスを溜めない糖質制限を実行し、健康的にダイエット

糖質制限ダイエットと聞くと、「あれもダメ」「これもダメ」ということを思い浮かべて始める前から嫌になってしまう人も多いでしょう。

 

 

しかし、糖質制限ダイエットは普段食べている食材を豆腐に置き換えることで簡単に実現することができます。

 

糖質制限ダイエットをするならば、お米・パン・麺類を控えましょう。その代わりに豆腐で置き換えを行います。例えばオムライスが食べたいと思うなら、炒り豆腐をケチャップで炒めて卵を乗せることで糖質を控えたオム豆腐になります。また、豆腐に小麦粉を入れてハンバーグにしたり、ステーキにしたり、揚げてナゲットにしたりなど、お肉代わりにもなります。これをカレーやトマトソース、ナポリタンソースで煮込むと少しばかり豪華な一品になり、麺の代わりにもなるのです。また、カレーに角切り豆腐を入れることもできます。糖質制限ダイエットに豆腐は有名ですが、調味料や薬味を変えるだけでは面白味もありませんし、すぐに飽きてしまいます。しかしやり方を変えれば豆腐は十分置き換えダイエットに使える食材になるのです。

 

また、糖質制限の落とし穴は、あまりにも長期間続けることによって身体が飢餓状態に陥ってしまい、リバウンドを招いてしまうことがあるということです。そのため、身体を飢餓状態に陥れないため、たまにはしっかり食べて摂取カロリーを増やすことも大切です。摂取カロリーがあまりにも減ってしまうと、最初は体重が減りますが、身体が徐々に慣れてしまうためにダイエット効果がなくなることも考えられます。そのため、たまには好きなものを食べてしっかり摂取カロリーを増やしましょう。これにより身体が糖質制限に慣れることを防ぐことができ、長期的にダイエットを行うことができるのです。好きなものを食べる場合は、1週間に1日、好きなものを食べて良い日を設定しましょう。1週間に6日間、しっかり豆腐で糖質制限を行っていれば、1日好きなものを食べても問題はありません。確かに翌日は体重が増えるかもしれませんが、その後しっかり糖質制限を行えば体重は徐々に元に戻ります。心配する必要はありません。

 

糖質制限は決して我慢をしなければならないダイエット法ではありません。糖分もダメ、塩分もダメ、油分もダメ、などと思っていたら、徐々に嫌になってしまうばかりか、かえって体重が増えてしまったという結果も招きかねません。豆腐でストレスを溜めない糖質制限を実行し、健康的にダイエットしましょう。