スーパーゼネコンへの転職は難しい?有利な資格や求人の探し方、年収を紹介

非公開求人例 完全週休2日、月収75.5万円 スーパーゼネコン

優良ゼネコンの非公開求人は
建築転職に無料登録で提案がもらえます

無料登録フォーム
  • STEP1
  • STEP2
希望の職種
就業可能日
希望の勤務地

次へ

お名前


メールアドレス
例:info@sample.co.jp (※半角英数字)
電話番号

6,547人の方が、この記事を参考にしています。

建設業界で働くならスーパーゼネコンで働いてみたい、とお考えの方は少なくないでしょう。売上高が1兆円を超える企業でスケールの大きな仕事をして、キャリアをアップさせてみたいですよね。

とは言え、スーパーゼネコンへの転職は容易ではありません。ゼネコンはやや逆風が吹き付けている状況で、高いスキルだけでなく、逆境の中で活躍できる能力が求められています。

本稿では、スーパーゼネコンへの転職の難度や転職に有利な資格、求人の探し方などをご紹介します。ゼネコンへの転職を希望されている方は、ぜひ最後までご覧ください。

スーパーゼネコンへの転職は難しい?

建設業界は慢性的な人手不足です。しかし、スーパーゼネコンの求人は人気があり、転職者は「狭き門」をくぐらねばなりません。

とは言え、キャリア採用では「学歴」より「今すぐ職務を任せられる経験やスキル」が重視されます。ですから、企業が求める能力と転職者の能力がマッチすれば、採用される可能性がグンと高まるでしょう。

一方、建設業界の内需は先細りが予想されています。中長期の視点で見ると、求人は質量共に厳しくなっていくのではないでしょうか。既存のスキルだけでなく、以下の素養も求められるようになるでしょう。

  • 海外や新領域(エネルギー、環境、社会課題など)で活躍できる
  • DXやデータ分析を活用して効率的に業務を遂行できる

建設投資額は1992年度の84兆円をピークに42兆円程度まで落ち込み、直近では60兆円前後で安定しています。この先もしばらく物流施設や首都圏の再開発、国土強靱化関連の土木工事案件など、底堅い投資が続きそうです。

安定していて人気のスーパーゼネコンは希望者も多く、先述の通り、狭き門です。ただ、転職エージェントを使うことで、就職や転職の難易度が大きく変わることがあります

各企業の人事と直接コミュニケーションができる転職エージェントの担当者の中には、「推薦をすると、書類選考が通過しやすい者」もいます。過去の取引で信頼を得ている担当者もいますので、自分で直接応募する場合と比べて難易度が変わる場合があるのです。

無料登録で利用できますので、興味のある方は転職を決めていなくても一度登録してみることをおすすめします。

↓無料登録はこちらから

一方で、人口減少が避けられない日本では、確実に建設投資額が細っていくでしょう。内需中心のゼネコンは、今のままでは10年後、20年後に厳しい時代に突入すると覚悟しておく必要がありそうです。

参考:令和3年度(2021年度)建設投資見通し 概要

現在大手のゼネコン各社は、多角化や海外展開、新領域への進出を図り新たな収益の柱をつくろうとしています。各社が注力したがっている分野とご自身のスキルがマッチする方は、有利な転職活動ができるでしょう。

一方、多くの顧客業界・関連業界がDXやデータ経営を進めている中で、この流れにスーパーゼネコンも乗ることは必至です。一部の専門職だけでなく、採用者全員にデジタルを活用できる能力が求められるようになっていくでしょう。

参考:日本経済新聞「三菱地所、全社員にデータ分析教育 役員含め1万人対象」

スーパーゼネコンで募集している職種・求人の種類

つづいて、スーパーゼネコンで募集している職種や求人の種類をご紹介します。

雇用形態

スーパーゼネコンの雇用形態は、大別すると以下のように分かれます。

総合職社員 転勤あり (国内・海外)、ジョブローテーションによってさまざまな業務に就く
専任職社員 地域限定、職種に応じた専門的な業務に就く
契約社員 有期雇用、社員登用試験を設けている会社もある

転職は、表中の上段の雇用形態ほど難しくなる傾向があります。

分野

ほとんどのスーパーゼネコンは、大別すると以下のふたつの分野でビジネスを展開しています。

建築分野 人が居住したり作業したりするための建物の工事をおこなう
土木分野 道路・鉄道・ダムなど、一般的にインフラと呼ばれる公共的な施設の工事をおこなう

なお、建築と土木に関しては企業によって得意としている分野があり、ゼネコンごとに売上の比率が異なります。たとえば竹中工務店は、ご存じのとおり建築専業です。

あなたがキャリア・アップさせたい分野に強いゼネコンを選ぶことが大切ですが、現状だけでなく、各企業の今後の方針も確認しておきたいところです。

主な職種と求人の種類

つづいて、ゼネコンの主な職種と求人の種類をご紹介します。工事の規模が大きいスーパーゼネコンでは職種の分業化・細分化が進んでいますが、ここでは以下のとおり大きなくくりでご紹介します。

  • 施工管理
  • 設計
  • 設備
  • エンジニアリング
  • 営業
  • 調達
  • 研究開発
  • 都市開発
  • 情報
  • 事務

では、詳しくご紹介していきましょう。

施工管理

概要 施工管理は、現場の中心的な存在。工事が設計図どおりに進んでいるか確認しながら「原価、工程、安全、環境、品質」を管理する。マネジメント能力やリーダーシップが要求される仕事。
求人例 建築施工
土木施工
設備施工
原子力発電施工
風力発電施工

尚、施工管理の詳しい業務内容や必要な資格等はこちらの記事をご覧ください。

設計

概要 顧客の要望を形にする「設計図書」の作成を担う。建築分野では「意匠設計、構造設計、設備設計」など。土木分野では「概略設計、予備設計、詳細設計」などに従事。自社の施工技術を生かす設計が求められる。
求人例 建築設計
土木設計
造成設計
風力発電設計
原子力発電設計
海洋港湾土木設計
解析技術者
インテリアデザイン

設備

概要 使いやすく快適に過ごせるように、建物の電気や給排水、空調などの環境を整える。ヒアリング能力や設計力、管理能力が求められる。近年では省エネや再エネ、創エネ関連の経験者の需要が高まっている。
求人例 設備見積
設備設計
設備施工管理

エンジニアリング

概要 プラントなどの企画・設計・調達・建設工事・施工管理・試運転・保守等の業務を包括的に管理する。顧客の生産プロセスの理解や多分野の知識、コーディネート力が必要。プロジェクトが長期化するため、物価や為替変動、顧客の経営状況などのリスク管理力も求められる。
求人例 生産施設エンジニアリング
物流施設エンジニアリング
商業施設エンジニアリング
医療・福祉施設エンジニアリング
食品施設エンジニアリング
医薬品施設エンジニアリング
ファインケミカル施設エンジニアリング
エネルギー施設エンジニアリング
インフラ施設エンジニアリング
リスクマネージャ
IoTデバイスを利用したシステムの開発・導入

営業

概要 入札物件の情報をもとにプロジェクトチームを組んで応札を検討。その際、発注者とやり取りする窓口の役割を担う。顧客と強い信頼関係を築けるコミュニケーション能力が求められる。
求人例 l 法人営業
土木営業
海外営業
入札プロジェクトのリスクマネージャ
顧客企業のコンサルティング

調達

概要 建設に用いる資材や製品の発注をおこなう。発注先の選定や予算管理、納品チェックなどを担う。原料の価格や品質は建造物の質の良否・粗密に直結するため、非常に重要な職務。
求人例 建築工事における調達管理
土木工事における調達管理

研究開発

概要 コストを抑えて高品質のものをつくるための工法や資材の開発をおこなう。開発には資金力や研究ノウハウが必要で、中小建設業者にはまねできないことから差別化につながる。建設業全体の技術向上や効率化にも貢献している職種。
求人例 施工に関する技術開発
施工ロボットに関する開発
建築材料に関する開発
再生可能エネルギーに関する技術開発
カーボンニュートラルに関する技術開発
知的財産の構築

都市開発

概要 都市が持つ課題を解決し、機能性や居住性、安全性を向上させた住みよいまちへ再生させる。一般的にはディベロッパーが都市開発事業を計画してゼネコンが建設工事を担うが、スーパーゼネコンでは開発計画からおこなっている。
求人例 不動産開発・投資
大規模都市開発
市街地再開発
ランドスケープデザイン
リーシングマネジメント
プロパティマネジメント
PPP/PFI案件に関する事業推進
自社不動産の管理・運営

機電

概要 工事で使う機械や電気を計画・管理する。安全性や生産性の向上、省人化を目指し、ICT・IoT・AIなどを活用した建設機械の開発をおこなう。
求人例 設備設計
設備施工
土木機械・電機技術の開発

情報

概要 最先端の情報通信技術を活用して、業務プロセスの改善や現場の生産性向上、従業員のワークスタイルの変革をおこなう。DXの推進やICTの導入、最適なシステムの構築を計画・実行する。
求人例 情報システム
情報エンジニアリング
情報セキュリティ
デジタルデザイン
アプリ開発
データベース構築
データ分析
ICTに関するシステムの開発
AIに関するシステムの開発
IoTに関するシステムの開発
BIM/CIMに関する技術開発
FMに関するシステムやサービスの開発

事務

概要 工事現場の総務や経理、人事など幅広く担い、現場事務所を取り仕切る。建設工事に必要な書類の準備や提出、式典の開催、近隣の対応などもおこなう場合がある。ゼネコンに限らない、一般的な事務職もある。
求人例 管理スタッフ
安全衛生に関するマネジメント
社内ICTに関するマネジメント
社内DXに関するマネジメント

スーパーゼネコンでの仕事

スーパーゼネコンへの転職に有利な資格

つづいて、スーパーゼネコンへの転職に有利な資格をご紹介します。スーパーゼネコンのキャリア採用では、ほとんどの職種で資格やスキルが必須になっています。

一方、建設業界では、団塊世代の大量離職による人員不足で有資格者が不足しています。たとえば「一級土木施工管理技士」は、20代後半から30代前半の人数が大幅に減少していて、若い有資格者の確保が課題になっています。

このような状況に即した資格とスキル、職務経験を持っている方は、それが転職で有利に働くでしょう。

参考:国土交通省「第13回技術者制度検討会資料」p4

それでは、職種別に「転職に有利な資格」をご紹介します。

施工管理

  • 1級建築施工管理技士
  • 1級土木施工管理技士
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 技術士
  • コンクリート主任技士
  • コンクリート技士
  • コンクリート診断士
  • 電気主任技術者

設計

  • 一級建築士
  • 構造設計一級建築士
  • 設備設計一級建築士
  • 建築設備士
  • 1級土木施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 電気主任技術者
  • 技術士
  • RCCM(シビル・コンサルティング・マネージャ)
  • エネルギー管理士
  • インテリアプランナー

設備

  • 一級建築士
  • 設備設計一級建築士
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
  • 建築設備士
  • 技術士
  • 第三種電気主任技術者

エンジニアリング

  • 技術士
  • 一級建築士
  • 建築設備士
  • 電気主任技術者
  • 1級土木施工管理技士
  • 1級建築施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 電気主任技術者
  • 土壌環境保全士
  • 土壌汚染調査技術管理者
  • 情報処理技術者
  • エネルギー管理士
  • 公害防止管理者
  • 危険物取扱者
  • 消防設備士
  • 計装士
  • PMS(プロジェクトマネジメント・スペシャリスト)
  • ファシリティマネジャー

営業

  • 一級建築士
  • 技術士(経営工学)
  • 1級建築施工管理技士
  • 1級土木施工管理技士
  • 宅地建物取引士
  • 不動産鑑定士
  • 再開発プランナー
  • 不動産証券化協会認定マスター
  • 建設業経理士
  • 物流技術管理士
  • TOEIC800点以上

調達

  • 一級建築士
  • 1級建築施工管理技士
  • 建築積算士

研究開発

  • 一級建築士
  • 1級建築施工管理技士
  • 1級土木施工管理技士
  • コンクリート主任技師
  • コンクリート技士
  • 鉄骨工事管理責任者
  • 技術士
  • 弁理士
  • 知的財産管理技能士

都市開発

  • 1級建築士
  • 宅地建物取引士
  • 技術士
  • 土地区画整理士
  • 再開発プランナー
  • 登録ランドスケープアーキテクト
  • ファシリティマネジャー
  • ビル経営管理士

機電

  • 1級土木施工管理技士
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 1級電気通信施工管理技士
  • 1級建設機械施工管理技士
  • 電気主任技術者
  • 技術士

情報

  • 一級建築士
  • 建築設備士
  • 技術士
  • 宅地建物取引士
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報処理技術者
  • データベーススペシャリスト
  • 情報セキュリティアドミニストレータ

事務

  • 建設業計理士
  • 宅地建物取引士
  • 労働安全コンサルタント
  • 労働衛生コンサルタント
  • TOEIC800点(海外勤務志望者)

準大手ゼネコンや中堅ゼネコンも視野に入れて探してみよう

大手ゼネコンのキャリア採用は「狭き門」です。実務経験を持つスキルの高い方でなければ、採用されるのに苦労するでしょう。

しかも、スーパーゼネコンと呼ばれる企業は以下の5社しかなく、2021年度末の従業員数は5社合計で約4.4万人(各社の会社概要より)です。

  • 鹿島建設:8,080人
  • 大林組:9,026人
  • 大成建設:8,579人
  • 清水建設:10,688人
  • 竹中工務店:7,757人

4.4万人は、建設業界の正規従業員数「264万人 (2022年7月)」の1.67%です。スーパーゼネコンへの転職は、この厳しい椅子取りゲームに勝たねばなりません。

参考:総務省統計局 労働力調査

ここに無い企業のほか、記載企業の非公開求人や、ネットではわからない職場の雰囲気は、企業と取引がある転職エージェントが詳しく知っています。建築業界専門の転職エージェントである「建築転職」は、建築系の企業とつながりがあるため、独力で転職活動をするよりも多くの情報を得られます

無料登録だけでも非公開求人や企業の情報がもらえるので、気になる方は転職を決めていなくてもご登録をおすすめします。

↓無料登録はこちらから

スーパーゼネコン以外は考えられない、という方以外は以下の準大手・中堅ゼネコンも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

長谷工コーポレーション マンション建築トップ
インフロニア・ホールディングス 前田建設と前田道路が統合
戸田建設 建築の名門、学校や病院に強み
フジタ 大和ハウス工業傘下、旧大和小田急建設と合併
五洋建設 海洋土木工事に強み、マリコン首位
NIPPO ENEOSホールディングス傘下、道路舗装大手
熊谷組 土木に強み、住友林業が筆頭株主
三井住友建設 高層マンションや架橋工事に強み
安藤ハザマ 土木の名門、ハザマが安藤建設を吸収合併
西松建設 ダムやトンネルなど土木に強み
高松コンストラクショングループ 高松建設と青木あすなろ建設が中核
東急建設 東急グループ、渋谷再開発を手がけている
奥村組 関西地盤、免震技術に強み
鴻池組 関西系の老舗、積水ハウスが子会社化
東亜建設工業 マリコン、東南アジアに注力
福田組 新潟地盤
大豊建設 トンネル工事に強み
東洋建設 マリコン、土木・建築にも進出
淺沼組 関西地盤、公共施設に強み
日本国土開発 重機土木工事に強み
錢高組 関西地盤、架橋工事に強み
飛鳥建設 大型土木を多数手がける

準大手・中堅ゼネコンの中には、分野やエリアによっては業界の中でもトップクラスの優位性を持つ企業があります。売上規模は一段下がりますが、年収や仕事内容に著しい違いはありません。

ゼネコン業界の従事経験が乏しい方は、準大手・中堅ゼネコンを足がかりにスーパーゼネコンへの転職を目指すのもいいでしょう。いきなりスーパーゼネコンを目指すより、業界に入りやすくなります。

スーパーゼネコンの年収はどれくらい?

年収が高いと言われるスーパーゼネコン。実際にどれくらいの年収が期待できるのでしょうか?

ダイヤモンド・オンラインがまとめた建築会社の平均年収に関する記事によると、2022年で最も平均年収が高かったのは鹿島建設の1128.0万円とのことです。2番目に平均年収が高いのは、スーパーゼネコンではありませんが、大気社で1033.9万円でした。

次いで大林組の平均年収が1025.0万円。4位のインフロニア・ホールディングスは準大手ゼネコンですが、平均年収は983.0万円と上位にランクインしています。5位は清水建設で平均年収が977.9万円です。スーパーゼネコンの大成建設は6位で、平均年収が963.6万円となっています。

ここに紹介したのは一例ですが、やはりスーパーゼネコンといわれる鹿島建設、大林組、清水建設、大成建設は、建築業界の中でも高い平均年収となっています。

参考:年収が高い建設会社ランキング2022最新版【152社完全版】

おわりに:スーパーゼネコンの転職求人を効率良く探す方法

資格やスキルを持っていたとしても、スーパーゼネコンへの転職は一筋縄ではいきません。各企業のキャリア採用にエントリーするだけでなく、事前に情報収集や面接の研究が必要になるでしょう。

情報収集や面接の研究は、OB・OG訪問が有効です。しかし、「OB・OG訪問を受けてくれる知人がいない」という方も少なくないでしょう。そんなときは、建設業界に対して強みを持つ転職エージェントを活用してみてください。

建設業界に深く精通したエージェントなら、あなたの要望や適正を踏まえ、細やかな転職支援をしてくれます。年収アップや待遇改善が望める求人も、効率的に探してくれるでしょう。

大手ゼネコンの設計職に興味がある方は、以下の記事もぜひ参考にしてください。


この記事を監修した人

プロフィール写真

株式会社トップリフォームPLUS
取締役
小森 武

保有資格:1級施工管理技士・一級建築士

関連する記事